英語が話せない人が、短期間でしゃべれるようになる勉強法

英語講師のanneです。

「何年も英語の勉強を続けているのに、ちっとも話せるようにならない…」

英語の学習をする中で、このように悩む方も多くいるのではないでしょうか?

そのような方の話をよく聞くと、そもそも根本的な勉強法が間違っているなぁと感じることも多々あります

今回は、英語が話せない人が短期間に英語をしゃべれるようになるための勉強法をお伝えしたいと思います。

いつまで経っても話せない!|間違った英会話の勉強法とは?

よくある「英語が話せるようになれない人」の典型的な勉強方法が下記です。

・文法書や問題集と毎日にらめっこ
・たくさん英語を聞けば話せるようになると思っている
・気が向いた日にオンライン英会話を受講
・週に1度の英会話スクール

では、このやり方では、どうして英語を話せるようになれないのでしょうか。

それは、語学の習得はスポーツと同じだからです。

理論だけ学んでも運動ができるようにならないのと同じで、実際に英語を話すための練習を積まなければ、いつまで経っても英語は話せるようにならないのです。

それでは「毎日オンライン英会話を続けているけど上達しない」という人はどうなのでしょうか?

この場合はトレーニングのやり方が適切でなかったり、非効率なやり方で、ただ時間だけを消費してしまっている可能性があります。

たとえて言うなら、「筋肉をつけたい」のに毎日ウォーキングをしているようなものです。

筋肉をつけたいなら、少し負荷のかかる筋トレメニューをこなさなければ意味がありません。

英会話もこれと同じ。

オンライン英会話を使って毎日会話をする、というのは素晴らしいことです。

しかし、適切なスピーキングのトレーニングを積まなければ、せっかくのレッスンも無意味になったり、上達に時間がかかってしまったりするのも事実です。

正しいやり方で、トレーニングを積むから、英語は話せるようになるのです。

単語や文法は知っているのに、いざとなると話せないのはなんで?

多くの方は、単語も知っているし、文法の基礎知識もあるのに「いざ話すとなると言葉が出てこない」ことに悩んでいるのではないでしょうか?

どうして知識量はあるのに「話す」となると言葉が出てこないのか?

実は、英会話に必要な語彙は、日本の中学卒業レベルで十分だと言われています。

しかも、日常会話に必要な単語とフレーズは、ある程度決まっているため、必要なシーンに応じて単語を入れ替えるだけでも、日常会話程度なら問題なくできるようになります。

つまり「英語を話せない」という人がまず目指すべきは、ネイティブがよく使っている基本フレーズの型を覚えてしまい、反射的に口から出る状態にしておくことなのです。

日本人なら、小学生のときに九九を覚えたと思いますが、あの感覚に近いです。

頭で考えるよりも先に言葉がパッと出てくる状態。

この英語の「反射力」を養わなければ、いつまで経っても英語が話せる状態には近づけないのです。

多くの人は、この「反射力」を養うことを重視せず、「実践の場で話しているうちに自然と養われるだろう」と考えがちなのですが、

日本にいながら英会話を学ぶのであれば、「反射力」を養ってから、実践の場に出たほうが効率的ですし、上達のスピードは圧倒的に速いです!

だからこそ、英会話スクールに通うよりも、オンライン英会話を始めるよりも、まずやるべきは

「基本的なフレーズ」を徹底的に反復練習することです。

この土台が培われた上で、実際に会話の場に出ていくことで、応用力がつき、短期間でもメキメキ英語力を伸ばすことができるのです。

基本的な会話フレーズを暗記するのにオススメの教材

私のオススメは『瞬間英作文』シリーズです。


『スラスラ話すための瞬間英作文 シャッフルトレーニング』


『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』

これらの本をとにかく何度も何度も、考えずに言葉が出てくる状態になるまで、反復練習することがポイントです。

少し慣れてきたら、スピーチやプレゼンなどを丸暗記してみるのもオススメです。

この際、活用するといいのがTED Talks

TEDは、世界中の著名人によるさまざまな講演会を開催・配信している非営利団体で、サイトからプレゼンを無料で視聴することができます。

TEDのウェブサイト「Transcript」をクリックすることで、日本語と英語のスクリプトを入手することもできるので、このスクリプトを活用するのは非常にオススメです。

繰り返しになりますが、大切なのは「考えなくても反射的にフレーズが出るまで」反復練習すること。

非常に地味なトレーニングですが、この土台があるからこそ、英会話スクールやオンライン英会話でのレッスンが生きてくるのです。

短期間で英語が話せるようになる!? 七田式英語トレーニング

フレーズ集を買ってひたすら暗記するのでは「モチベーションが続かない」という方や「もっと体系的に集中してフレーズを頭に入れたい」という方には

『七田式英語トレーニング』もオススメです。

「60日間で英語が話せるようになる」という売り文句で、大変人気がある教材のようです。

高速学習が出来るように特別に作られた音声によって、1日20分の学習で完結できるように作られています。

学習方法は、CDの音声を聞いて、フレーズをマネするだけ。

忙しい方でも、これなら続けられそうですね!

また、1日分のレッスンを少なくとも4回学習する『400%学習法』というメソッドを取り入れているため、確実に語彙を定着させることができるようです。

特典もかなり充実しているようです。

七田式英語トレーニングの入会特典
・『直近3ヶ月、英字新聞でよく使われた最新英単語1500』
・追加英会話フレーズ990
・専門家による英語発音セミナービデオ7本
・完全記憶マスターシート
・7+Englishに出てきたフレーズをひとつひとつ丁寧に解説!60日間パーフェクト音声解説
・プレミアム英語上達ニュースレター
・7+Englishでマスターした英会話力を試すチャンス!オンライン英会話 無料レッスン

これで、お値段は19,800円

初心者さんで「本気で学習に取り組みたい!」という方にはピッタリの教材だと思います。

ご興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!

英語が話せない人が、短期間でしゃべれるようになる勉強法

短いフレーズがポンポンと口から出てくるようになったら、ようやく実践の場に出て行く時です!

この順序を守るから、短期間でも英語力を伸ばすことができるのです。

「これまで間違った勉強法を続けていた」という方は、ぜひ今回の記事を参考にしていただけると幸いです。